So-net無料ブログ作成

児童ポルノ販売容疑、男女5人逮捕=DVD8万枚を押収−広島県警(時事通信)

 インターネットを通じ児童ポルノを含むわいせつDVDを販売したとして、広島県警広島中央署などは24日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑などで、東京都杉並区高円寺南、自営業石原剛(38)、世田谷区玉川、無職中島直美(41)両容疑者ら5人を逮捕した。中島容疑者以外は容疑を認めているという。
 同署は、DVDのコピー作業用に借りていた中央区新川のマンションなど計5カ所を家宅捜索し、DVD8万枚と複製機13台を押収。石原容疑者の四つの銀行口座には1年間で計3億円の入金があったという。 

皇太子さま、奈良入り=復元大極殿を視察(時事通信)
春の野草に舌鼓 赤羽自然観察公園でイベント(産経新聞)
インフル死 推計200人 低水準「新型は弱毒」裏付け(産経新聞)
共同通信職員を傷害容疑で逮捕 駅員に暴行(産経新聞)
<両さん銅像>亀有の商店街関係者ら 包帯で応急手当て (毎日新聞)

切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕−警視庁(時事通信)

 警視庁荒川署がバタフライナイフを所持していたとして銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した50代男性について、「ナイフに殺傷能力がなかった」との理由で釈放していたことが19日、同署への取材で分かった。
 同署によると、同署員が8日、JR西日暮里駅周辺の路上で、不審な男性を発見して職務質問。ポケットから刃渡り約11センチのバタフライナイフが出てきたため、同日午後7時50分ごろに現行犯逮捕した。
 男性は「護身用のために持っていた」と話していたが、同署がナイフを調べたところ、殺傷能力がなかった。男性は9日午前10時20分ごろに釈放されたという。
 同署は軽犯罪法違反容疑で男性を書類送検する方針で、「今後は銃刀法違反に当たるかの確認を徹底し、再発防止に努めたい」としている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
発砲警官2人に付審判決定=逃走車両の男性死亡
村本さん、左斜め前から銃撃か=流れ弾の可能性
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件
手配の男、殺人未遂などで逮捕=警官刺傷、殺意は否認

「独法管理部門のチェック機能は甘い」―省内仕分けで長妻厚労相(医療介護CBニュース)
県外移設の要請決議を政府に提出 普天間問題で沖縄県市長会(産経新聞)
福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
<火山噴火>日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑(毎日新聞)
富士通役員らを提訴…投資会社、名誉棄損で(読売新聞)

<東金市長選>志賀氏が4選 千葉(毎日新聞)

 東金市長(千葉県)志賀直温氏(61)が4選。元市議の石崎公一氏(62)▽元会社員の桑原友義氏(39)▽不動産業の内山文夫氏(48)を破る。投票率は51.50%。

 確定得票数は次の通り。

当12469 志賀 直温=無現<4>[自][公]

  9261 石崎 公一=無新

  1611 桑原 友義=無新

   860 内山 文夫=無新

<歯科医師>自民離れ 党員4分の1に 埼玉の政治団体(毎日新聞)
部下への指示、改めて否定=村木元局長、涙ぐむ場面も−郵便不正事件・大阪地裁(時事通信)
「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞)
<普天間>徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)
<火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)

日中首脳会談 死刑執行には言及せず(産経新聞)

 【ワシントン=酒井充】鳩山由紀夫首相は12日午後(日本時間13日朝)、ワシントン市内のホテルで中国の胡錦濤国家主席と約50分間会談した。中国政府が日本人4人の死刑を執行したことには双方とも言及しなかった。

 冒頭で胡主席は「両国による戦略的互恵関係に(鳩山首相が)貢献したことを高く評価する」と表明。首相は「日中関係を具体的中身のある2国間関係に結びつけたい」と応じ、自ら提唱する東アジア共同体構想についても「日中が中核だ」と説明した。

 東シナ海の石油・ガス田開発問題で、首相は「早期の交渉開始のため胡主席自ら関係部局に指示を出してほしい」と述べ、共同開発の具体化に向け、条約締結交渉の早期開始を求めた。これに対し、胡主席は「日中間で接触を保持し、環境作りを行うよう希望する」と述べただけだった。

 首相は北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の早期再開に向けて協力を要請。胡主席は「関係国と努力し、早期復帰の実現を目指したい」と応じた。

 また、首相は中国製ギョーザ中毒事件での容疑者逮捕を受け、真相解明を求め、「食の安全」に関する新たな枠組みを早急に構築することで合意した。

【関連記事】
邦人死刑、「抗議」控える政府 米で遺憾の意表明へ
首脳会談先送り 国益を損なう異常事態だ
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」
中国に新たな懸念表明せず 死刑執行で政府
中国で死刑の1人、福岡の強盗容疑で手配中
外国人地方参政権問題に一石

<神奈川県箱根町>満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)
覚醒剤密売人の被告 「子供と住もうと」裏稼業ズルズル(産経新聞)
虚偽の人事情報で百万円受領、厚労省室長を懲戒処分に(医療介護CBニュース)
飲酒運転し追突、神奈川県議逮捕(時事通信)

ジョンソン&ジョンソンに立ち入り=価格維持のため、広告規制−公取委(時事通信)

 コンタクトレンズの価格下落を防ぐため、小売店に人気商品の価格を広告に載せないよう強制していたとして、公正取引委員会は30日、コンタクトレンズメーカーのジョンソン・エンド・ジョンソン(東京都千代田区)に独禁法違反(不公正な取引方法)の疑いで立ち入り検査した。立ち入り先は本店や支店、営業所など約10カ所に上るとみられる。
 関係者によると、ジョンソン社は昨年秋ごろから、同社が販売する使い捨てコンタクトレンズ「ワンデーアキュビューモイスト」などの商品について、量販店などに対し、雑誌や新聞に掲載する広告やホームページ上で、商品価格を明記しないよう強制していた疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
山梨県発注工事で談合か=93年の摘発後も継続
岩手県発注工事で80社の談合認定=指名停止に「減刑嘆願」も
公取委の審決取り消し=大成建設などへの課徴金命令
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ
中国での独禁法認可取得=NECエレとルネサス

小児の臓器提供 児相通告事案は見合わせ 厚労省ガイドライン(産経新聞)
鳩山内閣支持率が急落33%…読売世論調査(読売新聞)
避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)
城山三郎空腹の従軍…海軍での手帳公開へ(読売新聞)
普天間移設 決まりがなければ何でもあり…か?(産経新聞)

旭山動物園名誉園長が退任=「野生動物の保護に携わりたい」−北海道(時事通信)

 動物の生き生きとした姿を見せる「行動展示」で、閉園の危機にあった北海道旭川市の旭山動物園を、日本を代表する施設に育て上げた小菅正夫名誉園長(61)が、3月末で同園を離れることになった。今後は世界中に行って、野生動物の保護活動に携わりたいという。
 小菅さんは、北海道大学獣医学部出身の獣医師で、1973年に旭川市職員として採用され、旭山動物園に配属された。園長になった95年の年間入園者数は28万人だったが、行動展示のほか、複数の動物を同じ場所で飼育する共生展示などを取り入れ、新しいタイプの動物園創設に貢献。2006年には年間入園者が300万人を突破するなど、全国の動物園に影響を与えた。
 昨年3月末に園長を定年退職した後も、西川将人旭川市長に請われ、名誉園長として同園の取り組みを側面から支援していた。
 小菅さんは「昨年、ケニアで野生動物を見てきて、もっとゆっくりしたいと思った。これからは、気ままにいろんなところに行きたい」とコメント。北極や南極、南米、モンゴル…。止めどなく候補地を挙げながら「これまでは飼育をやってきたが、今後は世界中で野生動物の保護をやりたい。4月から自由に活動できることが楽しみです」と声を弾ませた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
アザラシ猟に裸で「NO」=米保護団体がカナダ政府に抗議
日本への象牙輸出案否決=規制強化案は取り下げ
積水ハウス、ペットと暮らす住まいを提案=東京・台場に展示施設
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見

地域貢献加算、留守電による対応も可―厚労省が解釈(医療介護CBニュース)
郵政見直し、地方企業を圧迫=自民・石破氏(時事通信)
10年度予算 成立…過去最大92兆円(毎日新聞)
北への送金「全面停止を」=拉致家族会など訴え(時事通信)
築地移転 中断回避へ 都予算案 原案可決確実に(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。